japanese paper

japanese paper

japanese paper

和文論文・総説・雑文

xx. 丸山宗利 (2014) 小型甲虫の台紙貼り標本とラベルの基本的な作り方と注意点. 九州大学総合研究博物館研究報告, 12: 21-32. PDF

xx. 柴田泰利・丸山宗利・保科英人・岸本年郎・直海俊一郎・野村周平・Volker Puthz・島田 孝・渡辺泰明・山本周平 (2013) 日本産ハネカクシ科総目録 (昆虫綱:甲虫目). 九州大学総合研究博物館研究報告, 11: 69-218. PDF

xx. 藤野理香・金尾太輔・キムワンギュウ・橋本幸・弘岡拓人・丸山宗利 2012. 昆虫への負のイメージ変更における審美的観点からの展示の効果:
昆虫展「MUSHI ATSUI —小さな虫たちの色と形の美術展—」の事例から. 九州大学総合研究博物館研究報告, (10): 39-50. PDF

xx. 丸山宗利 2011. トビイロケアリ(生き物のつながり 雑学コーナー). 私たちの自然, 日本鳥類保護連盟, (570): 13.

xx. 丸山宗利・小松貴 2011. アリの巣に住む昆虫. 季刊昆虫の森, ぐんま昆虫の森, (25): 4-7. PDF

40. 丸山宗利 2009. アリの巣を巧みに利用する虫たち. 自然保護, (512): 8-9

39. 丸山宗利 2009. シカゴ採集誌. 月刊むし, (464): 9-19.

38. 丸山宗利 2009. ケアリの進化. 昆虫と自然, 44(4): 20-23.

37. 丸山宗利 2008. まんまるこがねの話し. 九州大学総合研究博物館ニュース, (13): 5-6.

36. 丸山宗利 2009. 甲虫界. 月刊むし, (459): 31-39.

35. 丸山宗利 2009. フィールド自然史博物館のハネカクシ収蔵. 昆虫と自然, 44(3): 32-35.

34. 丸山宗利 2008. 常設展示室へようこそ:その2 ゲンゴロウの水槽. 九州大学総合研究博物館ニュース, (11): 5-6.

33. 丸山宗利 2008. 着任の挨拶と研究紹介. 九州大学総合研究博物館ニュース, (10): 2-3.

32. 寺山守・丸山宗利 2007. 日本産好蟻性動物仮目録. 蟻, (30): 1-37.

31. 丸山宗利 2006. 好蟻性クサアリハネカクシ属Pella日本産種の解説. 甲虫ニュース, (153): 22-27.

30. 丸山宗利 2006. 効果的な簡易型屋根付きFITとその作り方. 甲虫ニュース, (153): 20-21.

29. 丸山 宗利 2006. 世界の珍しいコガネムシ類図解[2]Scarabatermes amazonensis (Coleoptera, Ceratocanthidae). 鰓角通信, (12): 裏表紙.

28. 野村周平・丸山宗利・新井志保 2006. 皇居における土壌性ハネカクシ類の多様性モニタリング. 国立科学博物館専報, (43): 161-186.

27. 野村周平・丸山宗利・新井志保 2005. 赤坂御用地ならびに常盤松御用邸の土壌性ハネカクシ相. 国立科学博物館専報, (39): 161-171.

26. 丸山宗利 2005. 沿海州採集記. 蟻, (27): 33-40.

25. 丸山宗利 2005. 日本産クサアリ亜属における最近の学名の変更. 蟻, (27): 25-27.

24. 丸山宗利・喜田和孝・伊藤文紀 2005. モリシタケアリを北海道から記録. 蟻, (27): 8.

23. 新井志保・吉富博之・丸山宗利 2004. 日本の潮間帯性甲虫. 昆虫と自然, 39(12): 21-24.

22. 丸山宗利 2004. 海に棲む昆虫たち. 昆虫と自然, 39(12): 4-7.

21. 丸山宗利 2004. Ulu Gombak採集記 ―マレー半島から望んだアフリカ―. タクサ, 17: 27-34.

20. 丸山宗利 2003. 小型甲虫標本の作製に関する注意点. 昆虫と自然, 38(13): 31-35.

19. 丸山宗利 2003. 好蟻性・好白蟻性甲虫の採集法. 昆虫と自然, 38(9): 43-47.

18. 丸山宗利 2003. 日本とその周辺地域の好蟻性ハネカクシ. 昆虫と自然, 38(2): 6-10.

17. 丸山宗利 2002. 北海道の海岸性ハネカクシ. 昆虫と自然, 37(12): 17-21.

16. 丸山宗利 2002. Sharpの原記載に登場するアリ: 好蟻性ハネカクシのホストとして. 蟻, (26): 40-44

15. 丸山宗利 2001. 研究紹介と好蟻性ハネカクシ資料収集のお願い. 蟻, (25): 11-13.

14. 丸山宗利 2001. 潮間帯の甲虫. 水辺の輪, (19):15-17

13. 丸山宗利 2001. 海に棲む昆虫たち ~特集のイントロダクションとして~. 水辺の輪, (19):5-7

12. 丸山宗利・喜田和孝 2001. アカアリヅカエンマムシの採集例. 月刊むし, (370): 25

11. 丸山宗利・喜田和孝 2000. ハケゲアリノスハネカクシの効果的な採集法. 月刊むし, (355): 10-12

10. 丸山宗利 2000. フトツヤケシヒゲブトハネカクシの学名について. 甲虫ニュース, (129):11

9. 丸山宗利・佐野正和 2000. 佐倉市の昆虫類(コウチュウ目). 佐倉市自然環境調査報告書: 323-326

8. 丸山宗利・斉藤明子・志太利智・佐野正和 2000. 佐倉市の昆虫類(昆虫目録. 佐倉市自然環境調査報告書: 239-310

7. 加納六郎・斉藤明子・丸山宗利・佐野正和 1999. 佐倉産ハエ類の記録.千葉生物誌, 49(2): 83-87

6. 丸山宗利・佐古寛知, 1999. ワタラセミズギワアリモドキを北海道で採集. 月刊む,し (346): 23.

5. 大原昌宏・溝田浩二・丸山宗利・山本亜生, 1999. 小樽市奥沢水源地地区昆虫相調査報告(12), 1996年度マレーゼトラップ調査により採集された鞘翅目について. 小樽市
博物館紀要, (12): 25-42

4. 丸山宗利 1998. 西表島におけるニッポンムネヒダミヤマカミキリの記録. 月刊むし, (333): 41
3. 丸山宗利 1998. 渡良瀬遊水地における甲虫2種の記録. 月刊む,し (332): 41

2. 丸山宗利 1998. 千葉県四街道市におけるアカガネオサムシの記録. 月刊むし, (331): 42
1. 丸山宗利 1998. 静岡県のゲンゴロウ2種の記録. 月刊むし, (329): 39-40